毛穴開きや黒ずみに人気の化粧水

化粧水は普段からのスキンケアに最適な商品ですが、

症状の悩み別に使い分けることによって更に効果を発揮しやすくなります。

肌トラブルとしてよく知られているのが毛穴開きの症状です。


洗顔をした後、鏡を見ると、

毛穴が大きく開いている人が世の中にはたくさんいます。

毛穴が開いているだけでなく、毛穴に黒ずみが

発生している人もよく見かけられる状態です。


これらの症状に最適な人気の化粧水が存在しますが、

まずは毛穴トラブルの種類を確認します。

毛穴トラブルの種類

毛穴に黒ずみが目立ち、触ってみるとザラザラしているのは、

毛穴が詰まっているタイプです。

黒ずんではいなくても毛穴が開いており、

テカリが目立つ場合には、

オイリー肌で毛穴が大きく開いているタイプです。


毛穴がキレイな円形ではなく、楕円形など形が崩れているのは、

たるみによる毛穴の開きタイプです。


ソワン

凸凹したニキビ跡によって毛穴が目立つのは、

クレーター肌による毛穴のタイプです。


また、毛穴が開き、黒ずんでいて、

触ってみてもざらつきがない状態であれば、

メラニン色素が沈着しているタイプになります。


毛穴トラブルにおすすめの化粧品

オイリー肌のタイプ

毛穴開きのタイプの中でも、

黒ずんでおり触るとざらつきがあるタイプ、

オイリー肌のタイプは、収れん化粧水がおすすめです。



これらのタイプの人は体質的に皮脂の分泌が多い人です。

皮脂腺が大きいため毛穴が開き、角栓やテカリが目立ちます。

人気の商品として、QuSomeローションや

エンリッチローションなどがあげられます。


QuSomeローションは、人気ブランドのビーグレンのラインナップです。

美白成分のビタミンC誘導体が配合されており、

皮脂の分泌を抑えてテカリを予防してくれます。


乳酸が配合されているため、毛穴を引き締める効果を持っています。

独自技術のCharged QuSomeにより、

保湿成分の持続時間が長いのも、人気の理由です。


エンリッチローションは、サイクルプラスのラインナップです。

両性ビタミンC誘導体による引き締め効果があります。

また、α-アルブチンやEGF・FGF用ペプチド、

ヒアルロン酸といった美肌成分が、

たるみやニキビを予防してくれます。


たるみやクレーター肌による毛穴開きのタイプ

たるみやクレーター肌による毛穴開きのタイプであれば、

肌にハリをもたらす化粧水が適しています。

肌の状態があまりよくないタイプで、

原因としてコラーゲンの減少が一つにあります。


コラーゲンは肌に弾力をもたらしてくれるものですが、

減少しやすい性質を持っています。

このタイプの肌にはFUJIFILMのアスタリフト ローションがおすすめです。


アスタリフト ローションには、ビタミンC誘導体の他、

コラーゲンが3種類、そしてヒアルロン酸が配合されています。

保湿をもたらして角質層に浸透し、肌のハリを作り上げます。


アスタキサンチンはエイジングケア作用を持っており、

年齢とともにたるみがちな毛穴にアプローチして改善を目指します。

美白作用もあるのがメリットです。


メラニン色素が沈着しているタイプ

メラニン色素が沈着しているタイプの毛穴トラブルに対しては、

ビタミンC誘導体に力を入れている化粧水がおすすめです。

メラニン色素が多く分泌されているのは、毛穴の中や

園周辺が炎症を起こしているのが原因です。


ビタミンC誘導体は高い抗酸化作用があり、美白作用の強さが特徴です。

おすすめの化粧品として、SIBODYのVCローションがあります。

VC200という新しいビタミンC誘導体を配合しており、

また肌の補修などを助ける美肌成分のビタミンAや

ビタミンEを配合しているのがポイントです。


炎症を予防する作用に優れ、ニキビが発生しにくい肌に整えます。

毛穴の開きを抑えて、症状を目立たなくさせる力を持っています。

敏感肌にも使いやすい、無香料で無着色、アルコールを使っていない化粧水です。