多くの人が悩んでいる肌のトラブルのひとつに毛穴開き

近年はフェイスケアとは身だしなみにも匹敵するほど大切で

気にしていかなければならないポイントのひとつと考えられています。

中でも接客業に携わっている人ならばなおさら

フェイスケアへの意識は高いといえるでしょう。


しかしながら、フェイスケアと一言で言ってもその範囲は非常に広く、

それぞれが持つ肌質やそれに伴う悩みに応じた適切なケアが重要となります。


肌トラブルというとシミやシワ、ほうれい線、目の下のクマ、乾燥、

皮脂分泌によるテカリや化粧品のノリの悪さなどが挙げられますが、

これらはほんの一例にすぎず、一人一人の肌質が全て異なっているように

その悩みもひとつとして同じものはないと言えます。


その中でも、多くの人が悩んでいるトラブルのひとつに毛穴開きがあります。

毛穴はもちろん全ての人にあるもので、皮脂分泌を促し肌の調子を整えるために

非常に大切な機能をもつ皮膚構造のひとつです。



ソワン

その数はおよそ20万個とも言われており、生まれた時から

私たちの肌には欠かせない役割を担ってくれています。

しかし、肌質によって適切なケアができていないと毛穴に汚れがつまってしまい、

毛穴開きの原因につながってしまうので注意が必要です。


毛穴の具体的な役割

そもそも、毛穴の具体的な役割とはどんなものがあるのかあまり知られていません。

毛穴とは、皮脂分泌をすることで肌に油膜を作り空気中の微細なゴミや

化学物質といった外部刺激から肌を守るバリアを作り出しています。


さらに、その皮脂が肌の乾燥を防ぎ潤いを保つ機能も担っており、

皮脂による皮膚のpHバランスが適切に保たれることで雑菌の繁殖を防ぎ

肌トラブルが生じるのを未然に防ぐ効果もあります。


これらの皮脂分泌機能に加えて毛穴は体内の老廃物を排出する働きもあり、

ここに毛穴開きの原因となるポイントがあるのです。

化粧を落として鏡を見た時、毛穴が開き顔にプツプツとしたものが現れていたら

とてもショックを受けてしまうことでしょう。


それを隠そうと化粧を厚めにして日中は仕事をこなし、

また化粧を落としてはがっかりするという悪循環い陥っている人は少なくないはずです。

そんな状態も正しいケアで改善していけたら毎日の化粧も

スッピンの自分もさらに好きなることができるでしょう。


毛穴開きの大きな3つの原因

毛穴が開く原因はいくつか考えられますが、

まずは皮脂の過剰分泌が考えられます。

皮脂が過剰に分泌されるということは、必要以上の皮脂が毛穴に溜まるということで

毛穴はそれにつれて広がってしまいます。


2つ目に考えられるのがニキビの不適切なケアによるものです。

ニキビが気になって潰してしまうと、そのニキビの跡の毛穴は

開いたままの状態になることが多くあります。


ニキビはもともと皮脂分泌が盛んな毛穴上が不衛生なままになるとできやすいため、

ケアが完全にできないとその先には毛穴開きの原因となってしまうのです。

しかし、ニキビができないようにと過剰な洗顔も

また皮膚のバランスを崩してしまうことになり、

肌の乾燥を引き起こしてより一層皮脂分泌を促してしまうという

悪循環になりかねません。


適度な回数と洗浄、保湿の組み合わせで

フェイスケアに取り組まなければならないのです。


そして3つ目に考えられる原因として、加齢によるたるみが挙げられます。

たるみは避けては通れない自然現象ではありますが、年齢に伴う適切なケアを

心がけることで毛穴開きを最小限にすることは可能です。


というのも、たるみが引き起こす毛穴開きは皮膚構造の変化が背景にあるため、

年齢に応じたフェイスケアを取り入れることで皮膚構造を保つように

気をつけることができるのです。


具体的には、真皮を構成するコラーゲンやエラスチンの減少で

構造が崩れてハリが失われると、肌がたるみ毛穴が広がって

楕円状になってしまうことにつながります。

そのため、たるみを引き起こさないように表情筋のストレッチや

食事の改善などを取り入れると効果的といわれています。