ソワンとは

ソワンとはフランス語で「手入れ、心遣い」という意味があります。

顔の中でも一番気になってくるのが、鼻の毛穴。

角質や汚れがたまると毛穴が目立ってしまったり、黒ずみの原因にも。

顔は常に人に見られるので綺麗な状態を保ちたいですね。



毛穴のトラブルの多くは毛穴の弾力が低下して引き起こされるたるみ。

肌の弾力はコラーゲンで支えていますが、年齢とともに減少していきます。



ソワンの美容液にはたくさんの美容成分がたっぷり

アーティチョーク葉エキス

アーティチョークに含まれている「シナロピクリン」という苦み成分があり、


ソワン

これには角質が厚くなって手触りが悪くなった肌に効果があります。

新陳代謝のリズムが崩れている状態で紫外線などによる刺激を受け続けると、

肌の質感が悪くなり、メラニンを抑える力も弱まります。



アーティチョークは不安定になってしまった細胞を落ち着かせる効果があり、

肌の表面だけでなく、肌の奥から調子を整えてくれます。



プラセンタエキス

プラセンタとは英語で「胎盤」という意味。

プラセンタ注射などで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

哺乳類の胎盤から栄養素などを抽出した胎盤エキスです。



生命の源となるアミノ酸やタンパク質、脂質、糖質の三大栄養素を含め、

ビタミン・ミネラル・核酸・酵素などあらゆる栄養素が含まれています。

核酸は新陳代謝の調整をしてくれ、エイジングケアに作用する栄養素として知られています。

また、代謝を活発にし、細胞の働きを活性化させます。



コラーゲン

肌は表皮と真皮で構成されています。

表皮が外界の刺激から真皮を守り、

真皮に含まれるコラーゲンが肌のハリや弾力を保っています。

しかし、UV対策などのケアをしていない肌は紫外線によりコラーゲンが壊されてしまいます。



真皮のコラーゲンが不足していると保湿効果が衰え、乾燥によるしわやたるみなどの原因に。

コラーゲンは体内でつくられますが、十代後半から三十代前半をピークに

年齢とともにその量は減少していきます。

肌の弾力を保つには外から意図的に摂取しましょう。



ビタミンC誘導体

ビタミンCの体内での吸収率をよりあげたもので、強い抗酸化作用を持っています。

メラニンを還元して皮脂の分泌を抑える働きがあり、

さらに、コラーゲンの手助けをおこないます。



コラーゲンの生成に働きかけ、しわやたるみの改善に効果をもたらし、

さらにビタミンCの効果でにきび跡のケア、しみ、くすみにも効果があります。



5つの植物由来成分

美容液の中に含まれている植物の成分の中には、

炎症を鎮める作用があるものや、血行を促進する作用があるので、

肌の持つ本来の力を高めてくれる効果が!



この美容液には緩んでしまった肌を引き締める成分が含まれています。

毛穴は外部からの刺激に敏感でとてもデリケートです。

ソワンでは肌の刺激になり得る、

合成香科・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラペンなどの

添加物は一切含まれていないため、安心してお使いいただけます。



ソワンの使い方

使い方は洗顔後、肌の水分をふき取り、

適量(4~5プッシュ程度)を手に取り顔になじませます。

その後は化粧水やクリームなど普段通りのお手入れを行い保湿してください。

朝と晩1日2回使うのがベストです。



気になる箇所にはコットンなどでパックをするとより効果的です。

洗顔後、顔のお肌全体に馴染ませた後、

コットンを精製水に浸し、軽く絞ります。

コットンにソワンを4~5回プッシュし、

気になる箇所に3~5分ほどパックします。



スキンケア製品は肌質にあったものを選んで使われるものが多いですが、

ソワンは肌質に関わらず毛穴のトータルケアができる美容液になっているので、

全ての方がご利用になれます。