ソワンの効果的な使い方

ソワンの効果的な使い方ですが、

基本的な使い方としては朝と晩の1日に2回使用をします。

顔をきれいに洗った後すぐにソワンを4から5プッシュ、顔に馴染ませます。

普段使用している化粧水をして、そのあとに乳液かクリームでふたをします。

以上が普段使いの方法です。



より効果を高めるためにはこの普段使いにプラスして、

2日に1回コットンパックをすることをおすすめします。

コットンパックのやり方の詳細ですが、

顔をきれいに洗ったあとに4から5プッシュ、ソワンを顔に馴染ませます。



精製水にコットンを浸して軽く絞ります。

精製水はドラックストアなどにも売っているのですが、

無色透明の無味無臭の純粋な水になるので水道水などを使用するよりもおすすめです。



コットンにソワンを4から5プッシュつけます。

コットンを気になる部分、鼻などに貼り付けます。

コットンを貼り付けたら3分から5分程度時間をおいてからコットンを剥がします。


ソワン

ここで注意したいのが長時間コットンパックをすれば良いというわけではありません。



5分以上コットンパックを続けていると、

肌の水分をコットンが吸い取ってしまって余計に乾燥してしまう原因になるので、

長時間コットンをそのままにしないようにしましょう。

コットンを取ったら顔に残っているソワンを全体に伸ばしていきます。



そのあとは化粧水、乳液やクリームなどで普通にスキンケアを行っていきます。

使用を開始して10日以上経っても、とくに効果を感じていないという人の場合、

大抵はこのコットンパックを行っていないことが多いです。



コットンパックをきちんと行うことにより、毛穴を柔らかくすることができるので、

毛穴から成分を浸透させやすくすることが可能です。

正しい使い方で長く使用を続けることで、より高い効果を期待することが出来るため、

長いスパンで考えて使用していくようにしましょう。



効果を感じない人は洗顔後すぐに使用しなかったり、1日に1回しか使用していなかったり、

4から5プッシュ使用しないでケチって使用していたりする人が多いので、

きちんと正しい使い方をするこをおすすめします。



ソワンには肌のターンオーバーを促進させ、角質をやわらかくしてくれる成分が配合

ソワンには肌のターンオーバーを促進させ、角質をやわらかくしてくれる成分、

浸透率の高いビタミンC誘導体、保湿成分、

肌荒れや炎症を抑えてくれる成分などが配合されています。

植物由来の成分なので肌の弱い人でも安心して使用することが可能です。



ターンオーバーは30歳を過ぎた女性の場合は一ヶ月ちょっとくらいが平均です。

そのことからも一ヶ月以上、できれば三ヶ月が使用を続けることをおすすめします。

三ヶ月しっかりと使用をしていくと、古い角質と新しい角質が入れ替わるため、

より効果を実感することが可能です。



ソワンの通常価格は?

通常価格は1本税別で7,420円と送料になります。

しかしお得に購入する方法があります。

定期コースを利用して購入すると、

40パーセント以上の大幅値引きの金額で購入することが可能です。

全国どこでも送料無料で利用することが出来ます。



代引き手数料は無料なのでお得です。

万が一効果を実感できなかった場合や肌に合わない場合などは、

60日間の返金保証がついています。

毛穴ケアのコツBOOKのプレゼント付きです。



赤ちゃん肌1年コースは最低1年の使用の約束のもと、

初回が4,377円で購入することが出来ます。

2回目以降は45パーセントOFFの4,081円で購入することが出来ます。



赤ちゃん肌1年間3か月毎3個コースは、1年間の約束で3ヶ月枚に3本届くコースで、

48パーセントOFFの3,858円(3本で11,574円)で購入することが出来ます。

毎月商品を受け取るのが面倒くさい人向けです。